読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KREHAの妊娠初体験blog

初めての出産に向けて切磋琢磨中!自分が経験した事やお勧めのグッズや食品、北九州のお話などアップします!時々イラストあり★

9/7新しい病院!初めての受診

出生前診断 産科 診察 クワトロ検査 羊水検査

Nむら産家さんでいただいた紹介状を持って、そのままK総合病院さんへ行きました。

10分もかからなかったと思います。自分が思っていたよりも近く感じました。

自宅からもそんなに遠くなさそうで一安心です。

 

城野駅の前に出来た新しい大きな総合病院なので、駐車場に止めてから受付まで少し歩きました。まぁでも苦にならないくらいです。

 

ちなみに駐車場は病院の診察券を通すと3時間が100円になります。

 

出来たばかりの病院ってやっぱめちゃ明るいし、綺麗!!

2Fの外来受付で受付の書類を書いて提出。

診察券を発行して貰い産科へ案内されました。

 

大きな病院なので結構院内を歩くかな?と思ってましたが歩いたら歩いたで割と近かったです。

 

産科に書類を出して待ちます。

 

総合病院のデメリットとして、

 

「待ち時間が長い」というのがありますね。

 

今回は初診なので予約もしてないし待ち時間が長いのは仕方ないですね。あんまり気になりません。仕事も午前中まるっと休みを取っていたので、、、

 

んで、初診。

 

問診票に「出生前診断希望」と書いたのでその話が中心でした。

 

出生前診断色々ありますが特に希望されている検査とかありますか?」

 

と聞かれたので

「血液検査とかで分かるって聞いたんですけど…あと羊水検査とか」

 

「血液検査は今現在国立医療センターでしかやってないんですよ。まだ新たらしい検査なので広まっていなくて。あと年齢制限もあって35歳からでないとできない検査なんです」

と。

 

ん?クワトロ検査とは違う検査なのかな??

血液検査ってクワトロ検査のことだと思っていたんだけど違うんかな?

 

「他には一般的な検査が羊水検査です。お腹に針を刺して羊水を採取し、羊水から染色体異常を確認する検査ですね。あとはクワトロ検査といってこれも血液から検査する方法があるんですが、これはダウン症かどうかがわかるのではなく、確率がわかるというものです」

 

そうそうそれそれ!クワトロ検査!!

 

 

この時旦那さんも一緒にお話を聞いていたんですが、結構長いごと出生前診断の説明を受けました。

 

私は現在32歳です。

今私の年齢だとダウン症の子供が生まれる確率は1/500くらい。

羊水検査をした場合の検査によって起こる流産の可能性が1/200〜1/300位。

ダウン症児が生まれる確率よりも羊水検査での流産の可能性の方が高いとのことでした。

 

私は色々調べていたのでそのことは分かっていたんですが、旦那さんは羊水検査が割とリスクが高いと言うことを先生の話で初めて知ったようで悩んでいました。

 

出生前診断をしてその検査で流産してしまったら本末転倒じゃん…と。

 

その場で結論が出なかったので持ち帰って決めることに。

 

一通り話が済んだので、とりあえず内診でエコーを撮りました。

 

 

電話口で「初日はお話だけだと思いますよ」と聞いていたので

まさかのここで初めての内診!!!

 

全然心の準備も体の準備もしてなかったのでマジか!!と動揺。。。

 

腹部のエコーより下からのエコーの方が精度が高いらしいです。

そのまま子宮頸がんの検査もしました。細胞とられました。

 

エコーの写真を見ながら言われたのが、

 

ダウン症の胎児はクビの後ろにこぶのような出っ張りが出ることがあります。これをNTというんですが、今見た限りクビの後ろにこぶは見当たりませんね。すっきりしてます。」

 

ほっと一安心。

 

そのまま妊娠の健診の為の血液検査を行うことになったので、いったん診察室を出て、

採血室に行き採血をしました。

 

大きな病院は採血する専門の場所があるんですね。4〜5本血液を採られた後そのまま検尿へ。

 

終わったらそのまままた産科の前で待機です。

 

この間の時間に看護師さんから病院の説明や、妊娠中の過ごし方の説明などを事細かく説明してもらいました。看護師さん達が作った沢山の資料を一緒に読み合わせたり。みなさんが新しい病院だからまだメニューとかイベントとかが少ないけど、これからどんどん新しいことを企画しているようで、充実させて行く予定です!と張り切ってらっしゃったので、なんだかすごく安心しました。

 

大きな病院だからと言って必要最小限しかしない訳じゃ無いんだなと。

あまり期待していなかった部分だけに嬉しかったです。

 

あと、「産科以外の病気にかかった場合や体調が優れない場合でも、他に沢山科があるので当病院で対応します、お薬も出せるものは出しますよ」と言っていただけたことにも関心しました。これは大きな病院だからこそのメリットですね!

 

んでまた診察。

もう血液検査の結果が出てるんだ!!早いな!さすがだな!!

特に異常なしでした。

 

4週間後の予約をして、今日はこれまで。

 

 

最後に、

「クワトロ検査をして、確率が高ければ羊水検査をするということもできますので、もしクワトロ検査をする場合は病院にご連絡下さい」

 

と言われたのでそれならクワトロ検査しよう!となりまして、次回の診察で血液採取することになりました。

 

確率を見て、低かったら羊水検査はしない方針で行くことになりました。

 

 

色々決まって会計までして、病院を出たのが13時過ぎ。会社に電話するともう休んで良いよ〜とのことだったのでそのまま休みました。旦那さんも「俺も今日休も!」と2人して休むことに。

 

帰りに資さんうどんでうどん食べて帰りました。

 

 

とりあえず、出生前診断は「クワトロ検査」から。

 

次回10月初旬に検査、行って参ります!!

 

 

kurehanonikki.hatenablog.com

kurehanonikki.hatenablog.com