読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KREHAの妊娠初体験blog

初めての出産に向けて切磋琢磨中!自分が経験した事やお勧めのグッズや食品、北九州のお話などアップします!時々イラストあり★

血液検査の出生前診断は「新出生前診断」だった。

出生前診断 新出生前診断 国立小倉医療センター クワトロ検査 羊水検査

先生とのお話の中で、

「血液検査は国立医療センターでしかやっていない」

と言っていた出生前診断が気になったので調べてみました。

 

母胎から採取した血毛気で胎児の染色体異常を調べる検査の事を

「新出生前診断(正式名称・無侵襲的出生前遺伝学的検査)NIPT」と言うそうです。

この検査は20cc程の採血だけで、ダウン症の可能性を発見できるというのです。

診断精度もかなり高いらしく、現在では80〜90%前後の確率で先天性異常を予見することができるようです。陰性の的中率は99.9%以上の的中率らしく、陰性の場合はダウン症の可能性は無いと言えます。

 

とのこと。

なるほど!!

 

クワトロ検査も血液採取の検査ですが、「確率」しかでません。しかも的中率は80%ちょい。

 

出生前診断の方が「ダウン症か否か」というハッキリとした結果がでるんですね〜

 

 

でもまだまだ日本では倫理上の問題で普及はあまいしてないみたいですね。

あくまでも臨床研究の一種らしいです。

 

羊水検査よりも安全だし、クワトロ検査よりも確実なのでもっと普及しても良いと思うのですが金額も高いですし、やはり出生前診断そのものがまだ受け入れられてない状況なので難しいんでしょうね。

 

まぁ色々ありますが、北九州では国立小倉医療センターだけらしいです。

気になった方は直接確認してみて下さいネ!

 

kurehanonikki.hatenablog.com

 

kurehanonikki.hatenablog.com