KREHAの妊娠初体験blog

初めての出産に向けて切磋琢磨中!自分が経験した事やお勧めのグッズや食品、北九州のお話などアップします!時々イラストあり★

産休・育休中に支給されるお金、控除されるお金を調べてみた

今仕事してるんですけど、どうしても休まねばならぬ時期はきますよね〜

私の職場は零細企業で、PCでのデータ作成作業と、

経理人事総務関係の事務は私がひとりで担っているので、本当にギリギリまで働いて、即復帰を余儀なくされます。。

 

で、零細企業なもので、産休育休中のお給料はでません。

ええ、出ません。

 

なのでこの間収入は¥O (キャー!)

 

色々調べたり聞いたりした結果、

この時期に支給される一時金や手当、さらには控除されるものなど結構ありましたので備忘録代わりにでもこのブログに書いときます。

 

 

あくまで備忘録なので、詳しくは書いてません!

 

雇用形態等によっても変わりますので、まぁ参考程度に〜

 

 

★給付金・手当・一時金などのもらえるお金

  1. 健康保険出産手当金(健康保険)
  2. 出産一時金(健康保険)
  3. 育児休業給付金(雇用保険)

 

1.健康保険出産手当金(健康保険)

健康保険から、

出産前(42日前)〜出産後(出産日翌日から56日8週間)の間、

給料の日給の2/3×産休日数

 

2.出産一時金(健康保険)

健康保険から、一児につき42万円の給付

 

3.育児休業給付金(雇用保険)

雇用保険から、産後8週間後からの育児休業中に、給料の67%給付

 

 

 

 

★免除されるお金

     4.出産前出産後休業保険料免除制度(健康保険・厚生年金)

     5. 育児休業等保険料免除制度(健康保険・厚生年金)

 

  4.5ともにこの期間、健康保険と厚生年金が免除される

 

f:id:igniy4727:20161017170315j:plain

ざっとこんな感じなのかな。

恐らく現段階での就業内容や給与の内容等で金額やパーセンテージも変わります。

日給月給や有給等の関係もありますし、復帰の日などによっても変わってくるので、個人差あります。

 

そして、会社から休業中に給与が出る場合、減額されることも充分にあります。

 

そしてそして、国民健康保険のほうはよく分かりませぬ…。(_ _)

 

 

 

大体でも把握してたらまだ心に余裕が持てますね!

 

うちは産休・育休ともに給料が出ません。トホホ(T-T)

 

 

なので、休んでいる間、収入が全くない!っていうので結構不安だったんです。

 

でもこれだけあればまだなんとか携帯代や保険料とか最低の金額支払えるので助かります。

 

旦那さんの稼ぎでもやっていけなくも無いですけど、

もらえるに越したこと無いし、免除してくれるに越したこと無い。

 

大変ありがたいな、と感じました。

 

 

結局は全ての手続きを自分でしないといけないんですけどね…。

うちは事務は私がしているので。。

一般の会社なら、総務や人事にお願いしたら大体はやってもらえるんでしょうけどね。

 

お腹ぱんぱんの状態でハロワや年金事務所に行かねばならぬのか…。

 

 

うーん!頑張ります!!!

 

また休業が近くなってきたら、手続きのために色々詳しく調べると思うので、

その頃またわかったことありましたらブログに載せたいと思います!

 

 

あと、間違ってたらごめんなさいね!!