読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KREHAの妊娠初体験blog

初めての出産に向けて切磋琢磨中!自分が経験した事やお勧めのグッズや食品、北九州のお話などアップします!時々イラストあり★

妊娠中のシートベルトは付けた方が良いに決まってる

f:id:igniy4727:20161118154759j:plain

 

完全な個人の見解ですが、私は本当にそう思います。

 

たまに「妊婦だからシートベルト着用しなくてもいいんでしょ〜?」とへらへら言う人がいますよね。何バカなこと言ってんだ。

そもそも妊娠しているしていないに関わらず、シートベルトを着用しない理由がわからないんですよね。

 

せんと死ぬよ?

 

 

私は20代中頃、自身の車でサーキット走行を趣味でしていました。

直線を時速180kmオーバーで走るのでかなりのスピードが出ます。コーナーもなるだけ最低限のブレーキングで進入しないとタイムロスになるので、たまに操縦ミスをするとスピンしたり、他の車に衝突したりと恐ろしいことが起こります。

一度雨のサーキット走行中にスピンして壁に激突しました。サーキット走行には4点式シートベルトを着用しないといけませんので体はがっちり守られていて、ヘルメットも被っているので無傷ですみましたが車のフロント部分はグッチャリ…。

 

こういうのはサーキット走行では日常茶飯事なので大丈夫なんですが、逆にサーキットで「車の限界」を知っているので普段公道では安全運転を心がけています。

ちょっとの判断ミスでどれだけひどい事故にあうか体験しているのでシートベルトの重要性もしっかり理解しています。

「シートベルトをしない」なんて本当に恐ろしい!!自殺行為以外なにものでもないと思ってしまいます。

 

シートベルトをしていない状態で事故にあった際にどのようになるのかは書かなくても分かるかと思いますが、妊婦の場合は母親だけでなく当たり前にお腹の中の赤ちゃんにまで危険が及びます。

 

 

そもそも何故「妊娠中はシートベルトをしなくてよい」と巷でいわれているのか?

 

それは法律にあります。

 

道路交通法施行令第26条第3の2項

<座席ベルトの装着義務の免除

「負傷、疾病もしくは障害のためまたは妊娠中であることにより、座席ベルトを装着することが療養上または健康保持上適当ではない者が自動車を運転するとき」

 

これが「妊娠中=免除」と単純に考えられてしまうようです。

 

これは「着用不要」というわけではなく「着用不可能」と考える方が妥当で、多胎妊娠などでお腹の中に赤ちゃんが3人も4人もいた場合はお腹が大きく着用が不可能な場合もありえます。また、緊急時、大量出血をしている場合や陣痛が始まり寝た状態であることなども不可能な場合と考えられます。

 

 

それ以外の場合はよほどのことが無い限り、シートベルトは着用した方が良いと私は思うのです。

 

 

今は3点式のシートベルトなので妊婦さん用の正しいシートベルト装着方法があります。その装着方法をすればお腹の圧迫なども軽減されます。

 

JAFチャンネル|妊婦のシートベルト着用効果実験

こちらのサイトを見ていただくと一目瞭然。シートベルトを正しく装着した方が母子ともに安全であることがわかります。

 

 

いずれにせよ、「妊婦=免除」という安易な考えは持たない方がよいのかなと思います。「シートベルトをしなくていい」ということが何か特別な事だと思っているのかわかりませんが出来るなら絶対にした方がしないよりも「死ぬ確率」は低いと思います。

 

 

今はマタニティ用の腹部を圧迫しないシートベルトなどもあるようなのでそちらを使用しても良いかもしれません。

 

ぜひこれを機会に今一度シートベルトの大切さを確認してみてはいかがでしょうか?

 

妊婦シートベルトの会 トップページ

さらに詳しいサイトです。参考にどうぞ。