KREHAの妊娠初体験blog

初めての出産に向けて切磋琢磨中!自分が経験した事やお勧めのグッズや食品、北九州のお話などアップします!時々イラストあり★

妊娠を焦る必要なんて無いと思うのですが…

先月旦那さんの幼少期からの友達が結婚しました。

 

旦那さんは30歳、奥さんは25歳くらい。

 

奥さんには一度挨拶程度に顔を合わせた事あるくらいの仲なのでどんな人かよくわからんのですがね。

 

昨日旦那さんがその友達に会ったとき、

 

「うちの嫁がくれはちゃん(私)が妊娠しとるって聞いてすごい焦っとるんよね〜」

 

「早く授からなきゃ!って躍起になってる」

 

 

と言っていたそうな。

 

 

んん?なんで????

 

 

とちょっと「?」でした。

 

私たちのほうが1年以上も先に結婚したんですけどね。

しかも彼らは一ヶ月前に結婚したばっかりだし、

奥さんまだ25歳だし。

というか、ほぼほぼ知らない人なんですけど。。

 

なぜに私の妊娠で焦る必要があるのか?と・・・。

 

 

私達はもう結婚して1年以上経つので「そろそろ子供でもつくりますかね〜」くらいの感じだったので余計その考えが理解不能で。

 

どの夫婦が子供を授かろうが、自分にとっては関係ない事だと思うんですよね。

自分たち夫婦のペースがあるでしょうに。

 

私みたいに32歳で今まで一度も妊娠した経験がなくて、しかも子宮頸がんの疑いがあるということで通院していた身だと焦る気持ちも分からなくもないですけどね。

「妊娠できるかどうかがわからん!」ってのもありましたし。

 

それでもこればっかりは授かりもんなんで、どう頑張ってもできないものはできないし、できるときはできるし。って感じなので、焦っても仕方ないとこだと思います。

 

結局、「子作りのためのスキンシップ」になってしまうとお互い苦痛だし、「また今月も出来なかった!!」というプレッシャーもストレスですしね。

夫婦関係もギスギスしてしまうのではないかと。。。

 

よく言う「ちょっと子作りは休憩しよっかな」「もう出来ないなら出来ないでいいや」とか諦めたりしたときに出来ることもありますし。

私も「次の生理が来たら公務員の試験受けにいこ〜」と思った矢先に発覚したので自分の気の持ちようかと。

ストレス無い状態が一番妊娠しやすいですね。

 

他人がどうこうじゃなく、しっかり考えて自分たちのペースで計画することが第一ですよね!

 

12月奥さんも含めてまたみんなで集まるらしいので、そんときに言おうと思います。

 

「まだ若いんやけん焦りやんな。自然に授かるのが夫婦にとっても一番よ」と。

 

そもそも人の目気にしてたら人生面白くないですからね!

なんでも自分のペースで、自分の今の気持ちが大事!

 

気楽に妊活して一番ベストな状態で授かってくれたら良いなと思った今日この頃でした★